無料のE-BOOKをプレゼント中です!

私は今、月15万円以上ネットで稼いでいます。 おかげで借金の返済スピードは上がり、貯金までできています。 借金に一番効くのはネットでの副業なのです。今ならあなたに無料でその方法をお教えします。
無料ダウンロード >>




債務整理の方法 どんな場合に任意整理を使えばイイの?

債務整理方法の中でも、任意整理は自己破産などに比べると、ちょっと分かりづらいところがあるかもしれません。


なので、今回はどんな場合に任意整理という債務整理の方法を選択すればよいのか、具体的に述べてみたいと思います。


まず大原則は「今より月々の返済額が減れば、3年以内に完済できそう」ということ。自己破産がもはや完全に返済不可能→全てチャラ、という流れであるのとは、この点がまったく異なります。


となると、問題なのは、任意整理という債務整理の方法によって、どのくらい月々の返済額が減るか、ですよね。しかしこれは金利や取引期間、返済額などによって異なってくるために、一律でこのくらい減るという具体例が示せないのが難しいところです。


ただ、インターネット上には、フリー(無料)の引き直し計算ソフトというものがあって、あなたが必要なデータさえ打ち込めば、任意整理によりどのくらい月々の返済額が減るか見当をつけることができますので、ぜひ試してみて下さい。それでもし返済可能な金額が弾かれたら、任意整理という債務整理の方法を選択すると良いでしょう。


もうひとつ、任意整理を選択した方が良いケースは、処分されると困る財産がある場合や保証人に請求をされたくない場合などです。


自己破産するとマイホームなど大きな財産は処分されますし、有効な保証人がいれば、当然保証人に返済の請求がいってしまいます。なので、それを何としても避けたい場合は、任意整理という債務整理の方法を選択することで、財産処分や保証人への請求を防ぐことができます。


以上のような場合に、任意整理をすることになりますが、自己破産とは異なり、返済が前提になっているため、安定した収入がないと難しいでしょう。また、事務的処理が主である自己破産などは弁護士に依頼せずに自分で行う人も多いですが、交渉が主となる任意整理では弁護士に依頼しなければ、金融業者が相手にしてくれない可能性が高いので、弁護士に頼んだ方が無難でしょう。


  

   人気ブログランキングへ

この記事のタグ

サイト内関連記事

債務整理の方法 「任意整理」の具体的な流れ
債務整理の方法のうち、今回は任意整理をご紹介したいと思います。 自己破産に比べる......

検索されたキーワード&関連ニュース



  • SEO
  • loading
  • 債務整理の方法

  • seo

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

  • 全タグ一覧
  • 相互リンク募集・お問い合わせ
  • 相互リンク
  • プライバシーポリシー
  •    

    SEO

携帯版のQRコード

債務整理の方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://saimu-houhou.best-contents.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。