無料のE-BOOKをプレゼント中です!

私は今、月15万円以上ネットで稼いでいます。 おかげで借金の返済スピードは上がり、貯金までできています。 借金に一番効くのはネットでの副業なのです。今ならあなたに無料でその方法をお教えします。
無料ダウンロード >>




債務整理の方法は4つある!

債務整理方法にはどんなものがあるのでしょうか?


自己破産がよく知られた債務整理の方法ですが、大きく分類すると、自己破産も含めて4つの方法があります。任意整理、特定調停、自己破産、個人再生の4つです。


ところで、そもそも債務整理って何なのでしょうか?


債務整理とは、要するに、お金を貸した側(消費金融など)と借りた側(あなたや私)で、その状態や条件を見直すってことです。


なぜ見直すのかと言えば、もちろんあなた(私)がこのままではお金を返せないからです。貸した側も借りた側も何かしらの手を打たなくてはいけない。


で、その「手」というのが、債務整理という制度なわけです。


では具体的に債務整理の4つの方法を、ざっと簡単に見ていきましょう。


【任意整理】

裁判所を間に入れないで、お金を貸した側(消費者金融やクレジット会社など)と直接交渉して、見直しをする債務整理の方法です。


【特定調停】

簡易裁判所に仲介してもらって、貸主と交渉して、見直し。上記の任意整理に裁判所が関わってくるパターン。


【自己破産】

裁判所に「まったくもって返済不可能です・・・」と申し出て、認めてもらえれば、債務(借金)を帳消しにできる、ある意味最強?の債務整理の方法。


【個人再生(民事再生)】

主に、裁判所に「住宅ローン以外は払えません!」と申し出て、認めてもらえれば、他の債務(借金)については帳消しにしてもらう方法。マイホームだけは死守したい人が採る債務整理の方法です。


・・・思ったより難しくないでしょう?4つしかありませんしね。


任意整理と特定調停は、あなたに返す能力がある場合の、返済を楽にするための債務整理の方法です。


消費者金融などのお金を貸した側からすれば、一番怖いのは一円も回収できずに終わることです。最悪、利息分は目をつぶって、元本は回収したいと思うのは当然ですから、この方法が選択されるケースも多いのです。


自己破産と個人再生は、債務(借金)に対して、あなたの返済能力があまりに足りない場合に、返済自体をしなくて済むようにする債務整理の方法です。この場合は、コトがコトなので、以後一定期間、大きな金額のローンが組めなくなったり、若干の規制を伴います。


で、弁護士・司法書士が登場してくるのは、これらの債務整理の方法をあなたの代わりに実行してもらう時、あるいはどの方法にするか相談をする時です。意外と知られていませんが、債務整理自体は自分で行うこともできます。(このお話はまた別の機会に詳しく触れます。)


とりあえず今回は、債務整理の方法が4つあることを覚えておいて下さい。各々の方法について、これから詳しく解説していきたいと思います。


  

   人気ブログランキングへ

この記事のタグ


検索されたキーワード&関連ニュース



  • SEO
  • loading
  • 債務整理の方法

  • seo

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

  • 全タグ一覧
  • 相互リンク募集・お問い合わせ
  • 相互リンク
  • プライバシーポリシー
  •    

    SEO

携帯版のQRコード

債務整理の方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://saimu-houhou.best-contents.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。